2014年02月14日

表紙と背表紙を見開き1ページにレイアウトする方法

またの名を... 開始ページを単1ページではなく、見開きからスタートする方法。

InDesignではデフォルトで、開始ページが1ページになっています。

簡単に変更できそうなのですが、、実はちょっと裏技ちっくです。
これを解決する方法を検索。

参考にさせて頂いたサイト

デザイン雑学:inDesignで見開きページから始めたい場合

上記ページを参考にして頂ければ全て解ると思うので、こちらでは簡単に。

見開きのページを選択して、右クリック→ページ番号とセクションの設定 を選択。

ページ番号とセクションの設定.png

ここまでは、まぁだいだいわかるんだけど、ここからがちょっと裏技。

「ページ番号の割当」を「」にして、一旦OKを押す。

ページ番号の割当.png

これで、開始ページは見開きに。
なったけど、開始ページ番号が「2」のままなので、これを「1」ページに変更。

今度は「2」のページのみを選択し、右クリック。
「ドキュメントページの移動を許可」のチェックを外し、
再度右クリック→ページ番号とセクションの設定 を開きます。

ページ番号とセッションの設定.png

「ページ番号の割当」を「1」に戻して、OK でオーケー☆

ページ番号割当.png

こんな風になりました。

見開き_1.png

最初の1ページのみを選択し、右クリックでページを削除。

1ページ目を削除.png

完成☆

見開き_完成.png


ちなみに、、「ページ番号を途中から開始する方法」も別記事でまとめてます*
posted by oh3uz at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リサーチ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。