2014年02月12日

ノンブルはどのページから始まるもの?

単純な疑問なのですが、、、
英語の本ってどのページから始まるのでしょう?
つまり、何ページ目が「1ページ」として設定されるのが「基本」なのでしょう?

ルール等を調べてみました。

豆知識:ページ番号って日本語では「ノンブル」英語では「folios」と言うようですね。

self-publishing-solutions.com の Page numbering is confusing. Use the table to number your pages. によると、Contents(もくじ)のページから。

Basic Book Design/Headers, Footers, and Page Numbersによると、テキストの始まるページから。

ページ番号付けに関する簡単なルールを説明するページはあっても
Page Numbers in Desktop Publishing
どのページから始めるというのは記載なし。

この際、実際の本を沢山見てみて確認だ!
と、色んな本をみてみました。

結果:contents page (もくじ)のページからノンブルをふる事に決定。

posted by oh3uz at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | リサーチ | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

PDFを見開きで見る為のアプリ

一旦、レイアウトが完了し、著者とのMTGをセッティング。

実は、以前完成前段階で進捗報告をiPadで行った際、
PDFが一枚一枚のスクロールだったので、見開きのイメージがしにくいという話しに。

ちなみに使ったアプリは、Dropbox


相談ポイントや修正ポイント等を見てもらう為に打ち合せをするので、
未完成のPDFを200ページも裏表で印刷(プリントアウト)するのは
紙もインクも時間も手間も勿体ない。

この段階での印刷は、
このデジタルな時代に紙資源を無駄にすることになると感じる次第。

...という訳で、
見開きで本を見る様にプレビューできる方法を探る。


色々検索していく中で、いくつか参考になるサイトがあったので、共有。
blog "PDF が読める iPad アプリ 10個を比較してみたよ"


こちらのサイトDTP-Sブログ-ひねもすデジタルビヘイビアでは、こんな表を発見。
主なiPad用PDFビュワー機能一覧.jpg

これによると、GoodReaderBookman が良さそうだ。

実際に使っている人の意見も取り入れようと、
電子本を沢山読んでいる友人にも、《PDFを見開きで読める》使い勝手の良いアプリを聞いてみたところ、
Bookman (Bookman light) が無償で使い良いとの事。

打ち合せ用だし、無償で十分。とiPadで検索し、ダウンロードしようとしたところ、、、
有料化していた...orz

どうやら Bookman(無料)⇒ Bookman light(無料版)+ Bookman Pro(有料)⇒ Bookman Pro(有料)
という経緯を辿ったようで、Webではこの Bookman(無料) を紹介し、友人はこの Bookman light(無料版) を使っていたのだが、現在は Bookman Pro(有料) しかダウンロードできなくなっている様子。

残念。

因に現時点での価格は。。

・Bookman Pro ...¥300
・GoodReader for iPad ...¥500

で、GoodReader for Good (無料)を発見。
...ダウンロードしてみる。
...これはエンタープライズ ユーザーのためのもので、パスキー保護されてました。orz


表を再度見ると、CloudReaders も見開き対応している!
...あぁそうだ。表紙が含まれているものはズレるからNGだったんだ。。。

ならば、、とInDesignの方で、表紙と背表紙を見開き1ページにレイアウトしてみる。


できた。



>追記

また、MacFan.jpの iPadでPDF書類を閲覧するにはどうしたらいい? にて、 SideBooks というアプリが、ページをめくるようにPDFを閲覧できるアプリとして紹介されてました。

無料のアプリで、ダウンロードして使ってみると、、とても使い易い!
表紙あり・なし も選べます。

オススメ☆
posted by oh3uz at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 打ち合せ | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

表紙と背表紙を見開き1ページにレイアウトする方法

またの名を... 開始ページを単1ページではなく、見開きからスタートする方法。

InDesignではデフォルトで、開始ページが1ページになっています。

簡単に変更できそうなのですが、、実はちょっと裏技ちっくです。
これを解決する方法を検索。

参考にさせて頂いたサイト

デザイン雑学:inDesignで見開きページから始めたい場合

上記ページを参考にして頂ければ全て解ると思うので、こちらでは簡単に。

見開きのページを選択して、右クリック→ページ番号とセクションの設定 を選択。

ページ番号とセクションの設定.png

ここまでは、まぁだいだいわかるんだけど、ここからがちょっと裏技。

「ページ番号の割当」を「」にして、一旦OKを押す。

ページ番号の割当.png

これで、開始ページは見開きに。
なったけど、開始ページ番号が「2」のままなので、これを「1」ページに変更。

今度は「2」のページのみを選択し、右クリック。
「ドキュメントページの移動を許可」のチェックを外し、
再度右クリック→ページ番号とセクションの設定 を開きます。

ページ番号とセッションの設定.png

「ページ番号の割当」を「1」に戻して、OK でオーケー☆

ページ番号割当.png

こんな風になりました。

見開き_1.png

最初の1ページのみを選択し、右クリックでページを削除。

1ページ目を削除.png

完成☆

見開き_完成.png


ちなみに、、「ページ番号を途中から開始する方法」も別記事でまとめてます*
posted by oh3uz at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | リサーチ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。